検査機器|天王寺区のこすぎ内科クリニック 糖尿病・甲状腺

  • ご予約について
当院の主な検査機器をご紹介いたします。

迅速糖尿病検査機器(アークレイ)

当院では、糖尿病の迅速検査が可能です。 過去1~2ヶ月の血糖の平均値であるHbA1cの値や当日の血糖値の結果が即日でますので、その日のうちに治療方針を決定し、早期治療に役立ちます。

迅速甲状腺ホルモン検査機器(東ソー)

当院では、甲状腺ホルモンの迅速検査が可能です。
ホルモンの分泌度合から甲状腺の働きと異常がないか検査を行います。通常、甲状腺ホルモン検査は結果が出るまでに、一般のクリニックでは数日かかりますが、当院では即日(2時間以内に)結果が出る迅速機器を導入し、その日のうちに病態を確認し、治療方針を決定し、早期治療に役立ちます。

超音波エコー(日立)

超音波検査(エコー検査)とは体に表面から超音波をあてて、内臓や血管の状態などをみる検査です。
頚動脈エコーでは、首の動脈硬化(血管の詰まり)をエコーで直接確認できます。また、甲状腺腫瘍の大きさや血流の状態など頚部周辺の状態を詳しく観察できます。

血圧脈波検査装置(オムロン)

当院では動脈硬化症の検査として、血圧脈波検査装置を導入しています。両手両足首の4 カ所に血圧計を巻き、わずか数分で血管年齢や足の動脈の閉塞度を知ることができます。

心電図(日本光電)

心電図は、心臓の病気には欠かせない検査ですが、動脈硬化によって心臓の筋肉に送られる血液が不足し、心臓の機能に異常が出ていないかを確認できます。

ページの先頭へ